バッテリー交換後バックカメラが映らなくなった時の対処法

CAR情報

車のバッテリーを交換後急にバックカメラが映らなくなったという事がよくあります。

一般的にこのケースについては、簡単に解決できる可能性が高いと言えます。

バックカメラが映らないの原因として、カーナビにバックアップされているバックカメラの設定が初期化されたという可能性が挙げられます。

対処方法の一例を実際の写真を使用して解説していきます。(カロッツエリア製 品番AVIC-RZ09の場合)

最初に画面左下のメニューボタン→設定・編集→システム設定を押します。

 

画面中央のバックカメラ設定を選択します。

一番上のバックカメラの入力がOFFになっていたらONにし、画面右上の終了を押します。

ギアをリバースに入れて、バックカメラが映れば設定終了です。

バッテリー交換後の設定初期化の修正作業はこれで完了ですが、他にはAM・FMの設定やオーディオ設定等がリセットされますので、気になる方は同時に設定をし直すことをおすすめします。

今回は、カロッツエリア製カーナビでの一例を紹介致しましたが、他社のカーナビについても同様の考え方で設定の初期化をまずチェックしてみて下さい。

トラブルが解消され、皆さんの参考になれば幸いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました